東京はすべてが狭い!

a0001_017795.jpg
東京はすべてが狭い街である。

コンビニ、居酒屋、トイレ。とにかく窮屈な町である。

余裕のない空間に無理やり人を詰め込んだ都市文化の末路である。

でもなれれば大したことない。それが当たり前になればストレスを感じなくなる。

私も岩手出身だから最初は戸惑った。密閉空間の文化だと痛感した。

しかし今は心地いい。病院もコンビニもそばにあり、安心感がある。人が密集しているから何かあった時に助けてもらえる。都会の人は別に冷たくない!

東京は空間が狭い代償として、人が寄り合うことができる。狭いけれど、そこでできるコミュニケーションの質は高い。利便性を極限まで求めた結果がこの狭さだとわかる日がいつか来る。

東京ほど利便性を追求した町は他にないだろう。

この狭さを楽しめるようになれば、あなたも都会人です。

この記事へのコメント