東京での一人暮らしにフレッツ光は不要!

a0001_017915.jpg
1人暮らしをすると自分の時間が増え、たくさんYoutubeなどの動画を見るようになる、と多くの人が思う。

でも実際社会人になり働き始めると、平日は自分の時間があまりない。帰ってきても疲れて寝るだけの生活になるのが一般的な社会人だ。

よほど多く長時間動画を見ることがない限りフレッツ光などの固定回線は必要ない。

WIMAXで十分だ。

引っ越しの時にもフレッツの馬鹿でかいモデム、ルーターは荷物になりとても邪魔。WIMAXならどこへでも持って行ける。もし長時間動画を見たりしたいときは、「ネットカフェ」に行けばいい。東京はどこでもネットカフェがある。そこに自分のパソコンやタブレットを持ち込みwifi利用で使うこともできる

さらに東京には公共wifiなどもたくさんあり、ネット回線にはまず困らない。

ファミリーマート、ローソン、図書館などの公共施設や駅など無料でインターネットを使える場所は都内にたくさんあるんだ。これを活用する生活を基礎にすれば自宅に固定回線でのネット環境なんて不要である。月に5000円も払う必要ない。年間6万円は以外と多い出費だよ。そのお金を旅行などにもっと有効活用しよう。

上記の理由から、東京での一人暮らしにおいて多くの人にとっては、フレッツ光などの固定回線は不要であると結論付けたい。

この記事へのコメント