都内で東北人にちょうど良い街は?

a0001_017889.jpg
東京はコンクリートジャングルである。でも意外と緑が多い地域もある。東北出身者が無理なく馴染める私のお勧めの街を紹介したい。


まずは「大泉学園」

ここは多くの漫画家が住み、社長がもっとも多く住む町だとも言われている。

西東京市に隣接し緑豊かだが、駅周辺は意外と栄えている。盛岡、秋田、弘前出身者には特にあっていると思う。

そして「国分寺」

新宿まで25分以内という利便性。それなのに家賃がとても安い。東京でワンルーム4万円台のマンションはこの国分寺付近でしかないだろう。まさに一人暮らしにはベストである。

ただこの国分寺駅を走る中央線は自殺が多いことで有名だ。そこだけ注意したい。基本的に中央線沿線に住むことを私は勧めないのだが、この国分寺はそのリスクを差し引いても住みやすい地域だ。

ここは若者も多く活気がある。大きな商店街はないが自然豊かで駅の商業施設で普段の買い物も満足に出来る。近くの国立には一橋大学があることから優秀な学生が多くこの国分寺周辺にも住んでいる。

文化レベルもたかく自然あふれる国分寺は、東北出身者を心よく受け入れてくれるだろう。


最後は「成増」

ここは正直何もない地域だ。でも、だからこそ東北人に進めたい。何もないところから何かを創ることが得意な東北人なら楽しい生活を送れるだろう。すべてがこじんまりとして都会の喧騒は一切ない。しかし池袋が近く都会気分を味わえる。ファミリー層には最高の街だ。治安も良い。


上記の大泉学園、国分寺、成増が、東北出身者が無理なく溶け込める最高の街であると私は思う。

この記事へのコメント