上京したら競艇をしよう!

東北にない娯楽の一つに競艇があります。 東北在住者で競艇を実際に見たことがある人はどれほどいるでしょうか? あの迫力レースを見たことある人はどれだけいるでしょうか? 断言します。 競艇を観戦したことない人は人生の3割は損をしています。2割といったのは休日や余暇の時間をざっくりいいました。 競艇の魅力はまず、 1.当てやすいこと 2.そしてレースが頻繁にある。 3.そして3連単で当てると意外と高配当になることです。 競艇は6艇で行います。競馬の15、6頭や競輪よりよっぽど当てやすいのはわかりますよね。 そしてレースが年中たくさんあります。若手、ベテラン、女性オンリーのレースなどバラエティがあり全然全然飽きません! しかも配当(オッズ)が高い!これは魅力的ですよね。ただし二連単はひくいです。あまり稼げません。 競艇で稼いでいる人は間違いなく3連単で買っています。 競艇で当てるコツは前日までのレース結果を集計し3位に入った人を中心に買うことです。 6艇出ればかならず腕の無い人がいます。その人を除外し成績の良い二人を絞りそこに残りの三人から次に成績の良い人をからめて買います。 この時、弱腰で2連単で買ってはいけません。前述したようにそれではオッズが低く賭けたお金を取り戻せません。必ず3連単で買ってください。 3連単はオッズが高く一番人気や3番人気が勝手も1000円台の配当が来ます。500円以上で券を買っていれば少なくと…

続きを読む

東京で安く「靴」を買うならどこ?

東京でオシャレな服はやはり高い。セレクトショップに行こうもんなら20000円は軽く飛ぶ。 でも靴に関していえば、安くおすすめなお店がある。 それは、 「鈴忠」です。 この鈴忠は池袋や新宿などの繁華街にあるこじんまりとしたお店。 このお店の特徴は、安い、そして高品質であること。 学生時代初めてこの店でビジネスシューズを買ってから何度もスニーカーやサンダルを買いに来ている。 なかでもビジネスシューズはコスパ最高である。 約6000円で「牛革のビジネスシューズ」が変える。ちなみに合皮なら3000円である。 こんな店他にはないだろう。 青木や青山、コナカに行けば10000円はとられるであろう品質の靴が6000円で買えるのである。 安かろう悪かろうではなく本当に高品質である。ウソだと思うなら上京した折、ぜひ立ち寄ってみてほしい。池袋店はサンシャイン通りの道を横に入った場所にある。店員も穏やかな人が多く無理に勧めてはこない。安心して靴選びを行える。 鈴忠はビジネスシューズだけでなくスニーカーも安く種類豊富で見ているだけで楽しくなる。最近川越駅で臨時セールを行ってい二足で3000円という驚異の価格で販売を行っていた。(ただし川越駅では常設店舗ではないはず。) 「鈴忠」は都民が知っている格安靴店。でも高品質。 つまり「格安高品質靴店」なのだ。 イオンにあるABCマートみたいなバカ高い店とは違うのだ。 新社会人はお金がないう…

続きを読む

東京のサラリーマンの給与所得は本当に高いのか?

結論から言うと東北よりは高い。ただそれほど高くないという現実も知っておいてほしい。 不動産や金融関連の会社の給与は東京の中小企業でも結構高い。でも中小出版会社や印刷会社、そして教育業界はやはり低い。言うまでもなく警備・清掃も低い。これらの業種では、ボーナスがほとんど出ないという会社もザラである。 各種調査で東京の平均給与が高く出るのはずば抜けた高所得者が一定数いるからだ。100人中99人が年収300万でも1人年収2000万がいればそれだけで平均はぐっとあがる。単なる数字のトリック。 単なる平均給与に惹かれて東京への就職を夢見ると痛い目を見るかも知れない。 もしあなたが20代なら優良企業に入れる確率は高い。多めに見ても35歳。そこを過ぎると「いい会社」にはなかなか入れない。 しぬまで年収300万台にある。つまり岩手や秋田と変わらない年収になってしまう。それではせっかく上京した意味が薄いと思う。 上京するからには高い年収を狙いたいだろう。だから基本的に上京し仕事を探す人には、 「不動産会社」への就職を進めたい。 現在首都圏の不動産市場は活況で「投資用不動産」がとても売れている。投資用不動産を扱う会社はたとえ規模が中小でも年収500万が珍しくない。もちろん経営者は1000万以上稼ぐことが可能だ。 不動産業界はかなり年配の人でも、業種未経験でも飛び込みやすい業界だ。 求められるのは「やる気」と「適性」。 人と話すことが好きな人、そし…

続きを読む

低所得な東北在住者には「ネットビジネス」をお勧めします。

もしあなたが自信を低所得だと自認するなら、副業として「ネットビジネス」を始めてみてはどうでしょうか。 ブログやサイト運営しそこから広告収入を得る簡単で広がりのあるビジネスです。 1:最近流行りのyoutuberもこれに含まれます。 youtubeへの動画投稿はは本当に簡単に始められ動画がバズれば一瞬で稼げます。ゲーム実況は飽和してますが、ヒカキン、ヒカル、桐崎のように10代の子にウケる動画を作ればすぐ話題になり再生回数が上がります。 2:他に王道はA8netなどのASPを活用する「アフィリエイト」です。 ブログやサイトを見てもらい商品やサービスを紹介し、買ってもらい紹介料を得ます。始めはハードルが高いですが、SEO対策を、学べば不労所得になりえます。 3:そして昔からある「転売」も今でも有効なネットビジネスです。ヤフオクやメルカリで売ると思いのほか収入になります。現在はメルカリのほうが高く売れるようです。これはメルカリを利用している人たちのネットリテラシーが低く相場を知らないため高めの値段でも買ってくれるからです。カメラ転売、洋服・小物転売は今でも活発です。海外製品を転売すれば大きな利益につながります。 4:FXや株もいいですよ。 最近はノウハウをまとめた本も多数出版されています。 また、こうしたネットビジネスを始める際は「メンター」がいたほうがよいでしょう。自身の周囲でネットビジネスでの成功者を探し教えを乞いましょう。 ブログや…

続きを読む

秋葉原は普通の街!?

秋葉原と聞いて何を思い浮かべるだろうか? 電気街? オタク? JKビジネス? でも実は現在秋葉原はごく普通のショッピング街になっている。 老舗の電気屋は無くなりつつある。 駅そばの店はまだあるが通り道として通過するだけで買う人は少なくなっている。安くない上に、やはりネットショッピングに押されているのだ。他の街でも見る普通の家電屋が多くなり「アキバ」の個性は薄れているのが現状である。 オタクは見ることは見るが、このあたり実ははサラリーマンが多い。隣の末広街なんてオフィス街だからお昼休みには昼食を取りに来るサラリーマンだらけである。埋もれてオタクは街では割合的には少数派である。 話題になったJKビジネスはもう規制されていてほとんどない。成人した疑似JKのカフェぐらいである。(余談であるがJKビジネスの拠点は新宿や渋谷のようである。) つまり数年前にテレビやネットで観た秋葉原はもうない。 何も期待せず普段通りの買い物をする街というイメージが今の秋葉原であると私は感じている。 上京してきても多分、秋葉原は意外とつまらないよ。そう認識して問題ない。

続きを読む

東京では毎日楽しいイベントがある~サンバカーニバル~

ICUラムズ サンバフェスティバル 東京にきて驚くのがイベントの多様さと多さ。 とにかく毎日何かある。新宿、渋谷、秋葉原。人が集まる場所では常にお祭り騒ぎである。 その中で異彩を放つものがサンバカーニバルだ。 これは夏に行われるもので有名なのは浅草サンバカーニバルがある。 そんなしってるよー、もう見たことある、という地方在住者はおおい。 でも実は首都圏ではサンバイベントがたくさんある。びっくりするほどある。 ICUラムズ女子大生サンバ@羽村夏祭り 2015 07 26 池袋、横浜、花小金井をはじめ、大学の学園祭の中でもサンバはパレードとして催されることが多い。 しかもたいてい撮影OKだからおっさんどもが、ものすごい機材を構え撮影している異様な光景が見れる。 商店街のイベントでもサンバは行われるが年配の女性が参加することが多いのでお勧めしない。 やはり大学の学園祭がベストである。 【 早稲田大学サンバパレード 2014 「学園通りフェア」 ステージ 】  ウニアン ダンサーが舞い踊る ♪ 早大ラテンアメリカ協会 大学サンバ団体では「ウニアン」という有名でぼ人学生が多い。ICUラムズというサンバ隊も最高に美人ぞろいである。 若い女性(20代、女子大学生が多く)観覧しやすく撮影しやすいサンバイベントは、 花小金井サンバ 経堂まつり(女子高生チアイベントあり) 三田納涼カーニバル はむら夏祭り である。 以下はサン…

続きを読む

東京ですぐにでも仕事にありつきたいなら「施設警備員」!

東京はいくらでも仕事はある。エリート職から社会の底辺職まである。 全国問わず社会の底辺職の代表はやはり「警備員」。 だれでもなることができ、人を選ばない職種の一つ。 ぼーっと道路のわきに立ってたり、管理室で座っているだけの簡単なお仕事。 さらに施設警備員なら夜勤が中心で望んで就いている人は少ない。現役を退いた60代以降の人が就く仕事である。 でもこの施設警備員には利点もあり、それは「仕事自体がとても楽な」ところ。 たとえばマンションの管理室で座って出入管理をするだけの現場や、モニター監視をずーとしているだけの現場もある。巡回なんてさぼってもばれないし、いくらでも楽ができる。しかも住民のかたから差し入れをいただくこともある。とてもやりがいのある仕事である。 正社員求人は少なく、あっても恐ろしく低賃金。お勧めはしない。割のいいアルバイトの一つととらえるのが賢いと思う。 拘束時間が長いのだが基本老人にもできる仕事なので若い人なら一日で仕事を覚えられ、即戦力であり半年もすればベテランである。東京といえど高の業界は猛烈な人手不足で面接イコール即採用と考えてよい。 一回の勤務で一万円をもらえることが多いこの仕事しながら、就職活動をしてみてはどうだろうか?普通に20万円はすぐに稼げる。つまり手取り16万円はもらえるだろう。 1人暮らしなら世用をもって問題なく生活できる金額である。 つまりリストラされても人生に悲観せず施設警備員をすればいい…

続きを読む

東武鉄道沿線には住まないほうがいい!~自殺路線「東武東上線」~

首都圏は自殺が多い。 特に飛び込み自殺。 駅ホームで人身事故で運休という知らせを見たら、まず間違いなく飛び込み自殺。 http://www.mynewsjapan.com/reports/1213 を見てほしい。 東武線は自殺率1位なのだ。 飛び込み自殺というと中央線を思い浮かべるだろう。でも最近は東武線の自殺率が急増している。 東武線の自殺率は平均の3.5倍だという。 東武線はさいたま県に伸びる路線で、沿線家賃も安く住み心地はいいほうだ。でも踏切が多く、そこに飛び込む人が後を絶たない。 自殺で電車が止まるとひどい時は2時間くらい運休する。なぜかっていうと警察の現場検証で時間がかかる場合があるからだ。自殺か事故かを調べるために多少の時間はかかる。 自分がすむ沿線に自殺は少ないほうがいい。運休すると仕事、遊びすべての予定が狂う。最高にイライラする。 だから自殺が少ない穏やかな沿線に住むといい。 お勧めは西武線。 西武池袋、西武新宿線、どちらも自殺は少なくラッシュもおだやかで住みやすさは首都圏随一だと思う。 特に家族をもつなら石神井公園や大泉学園が子育てに適した街だと思います。

続きを読む

上京して、一番楽しい娯楽とは?

東京での娯楽といえば何を思い浮かべるだろう。 華やかなイベント、ショッピング。 でもこのブログを見ている人はたいていが大人だろう。しかもほとんどが男性だと思う。 やはりちょっとエロいお店の存在が東京の醍醐味であると私は思います。 東京で大人の男性の娯楽といえば最近はJKリフレが人気です。一度摘発されてからかなりまとも?なものになり違法性のあるところは姿を消したらしい。つまり疑似JKとのおしゃべり&マッサージです。基本18歳以上。でも18歳はほとんど女子高生と同じですよ。 下記の掲示板などで情報共有してみてはいかがでしょうか? http://6913.teacup.com/jkrihure_japan/bbs? 「JKリフレの感想版」

続きを読む

東京を離れたくなる瞬間とは?

東京に長く住んでいると、ふと田舎へ戻りたくなる。高層ビルやマンションに嫌気が差し、「もっと自然のなかで暮らしたい」「人が多すぎて逆に何もない。田舎のほうが落ち着く」「空が広くて海や山の中で暮らしたい」そんな願望が出てくる。 でも実際に田舎は数か月もいれば暇で暇で死にそうになる、趣味次第だという人もいるけれど、趣味の多くは他者と交流するものだ。田舎は人が少なく他者との交流が稀薄である。 東京に住む最大のメリットは「人との出会い」だ。田舎には決定的にこれが不足している。田舎の人間がのんびりぼーっとしているのは人との刺激がなく脳がマヒしつつあるからだ。十冊の本より1人の人間との出会いのほうがよっぽど人生に意味を持つ。人に疲れたときだけ自然と触れ合えばいい。こちらへ語りかけない単なる「自然」より互いに刺激を与え合う「人間」とのふれあいが人生を充実させる。 東京の街中のイベントに興味がもともとなくても人に興味がない人はいない。もしいたら、うつ病か何かである。そういう人が周りにいたら積極的に話しかけてあげよう。実はおしゃべりかもしれない。 東京を離れたい、という感情の多くは一過性で言い換えれば怠けである。もっとゆったりしたいという甘えである。 公務員になるのならともかく、安易に田舎に戻ってはならない。地方経済は終焉間近である。愛とか希望だけでは暮らせない、生きていくためにはお金が必要だ。地方や田舎にはもうお金が流れていかないのだ。 人もお金も東京に流れていく。 東京に…

続きを読む